重要:旧メール(yahooメール)が受信できない状況のため、gmailに切り替えています。旧メールに送信いただいているお客様はお手数ですが、メールフォームよりご一報ください。

Release: 2019/07/12 Update: 2019/07/12

製作状況・受付状況

おはようございます。sacom worksです。

旧メール(hayooメール)が受信できてない問題がまだ解決できておりません・・・(涙)

お手数ですが、gmailのほうに再送いただけますと幸いです。メールフォームより送っていただけますと、gmailへ送付できます。

 

最近はショップやサバイバルゲームフィールドからのご依頼を中心に、パッチを製作しております。

その中でもいくつか紹介したいと思いますが、同じ沖縄の会社「AIRSOFT97」様よりご依頼いただいたのは、遊び心あるステータスパッチです。

 

ステータスパッチは、自己紹介や目標を再現できる楽しいパッチですよ。詳細は上記の動画をどうぞ。

デザインや企画は、AIRSOFT97様で行っていただきました。

 

元の図案にあわせるため、すべてトレースで製作していますので、単純な図案ながら綺麗に仕上がっていると思います。

 

シンプルな図案は簡単なようで難しいのですが、複雑な図案はやはり難しいものです。

特に手間がかかる図案に、同じくゲーム系のドット絵パッチがあります。

ドット絵の場合、ブロックを並べるイメージなので、これも簡単に思えるかもしれませんが、縫い順を考えつつ、変形や他の色の糸の干渉も考えながら、最適なブロックを形成する必要があります。

なので、ドットの1つづつをトレースして、チェーンのようにつなげて作るという作業を行っているのです。

 

ドット絵パッチは、上記動画に登場するサバゲーアイドルのかすみん(髙良かすみさん:那覇市出身です)よりご依頼を受けたことがありますが、このたび、サバゲー漫画家のやまめPJ様より、愛猫をモデルにされたドット絵パッチをご依頼いただきました!!

出展:https://twitter.com/yamame_pj

 

猫好きのsacom works一家としては、これはたまらんです(笑)

縫製担当の妻は「ニャーニャニャニャニャン!」と猫語で興奮しております。

もちろん、仕上げもバッチリ。普通の刺繍店ではなかなか再現できないのではと思います。

猫好きにもパッチ好きに刺さります。

出展:https://twitter.com/yamame_pj

 

製作にあたっては、原画のベース色の生地がなかったため、通常使っているTANカラーを当てさせていただいたことと、縁取りを若干太く(3mm)で設定させていただいたことです。

絵に関しては、最低太さの1mm以上をキープされていたので、ほぼ完全に再現できたものと思います。

パッチは7月中旬には納品できる見込みで、7月下旬から8月上旬にかけて、やまめPJ様のBOOTHにて販売される予定とのことです。

手にとっていただいた方は、デザインの可愛さはもちろんのこと、刺繍の仕上げも見ていただけると嬉しいです。

 

アニメ製作状況

副業的に漫画を描いたりサイトを管理したりしていますが、ついにアニメーション製作に手を出してしまっているところです。

拙著「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」のキャラクターによる、釣りの啓発ショートアニメがもうすぐお披露目できる状態です。

都市河川でのサメ釣り・メディア対応も行っています。

また、6月下旬より釣りのガイドのご依頼が多くありました。

シャークジャーナリストの沼口麻子先生ご一行のサメ観察会でのガイド、漫画家の草野ほうき先生のガイドを行いました。

うち、草野先生とのサメ釣りの模様は、琉球新報の取材を受け、yahooニュースにも掲載されました。

yahooニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00000004-ryu-oki&fbclid=IwAR1ERDBZ-ppH_ERlixzBuuQeW4bZ8uowXJvPDHHh0BVspB-kPrbAOn8FtLM

また、同じく都市河川のサメのニュースで、日テレのニュース番組にも出演しました。

sacom worksは刺繍店が本業となる前は、釣りのガイド(遊漁船業)がメインのお仕事だったのです。

沖縄の都市河川でのサメ釣りに関しては、動画やポータルサイトで有名になった感がありますが、情報の出元をたどるとsacom worksの中の人にたどり着きます。

もう20年ほど河川でのサメ釣りを行っていますからね。中の人は珍百景登録者でもあります。

https://www.tv-asahi.co.jp/nanikore2017/contents_pre/collection/101027.html

一昨年はTBS系「リアルガチ危険生物」の撮影サポートを行いました。テレビ取材などありましたら、ぜひともご一報ください。

サメに関しては釣れる時期は10月ごろまでで、11月以降で肌寒くなると喰いが渋ります。

 

【製作受付について】

パッチの製作については、通常20枚以上(10平方cm以上)で対応させていただいていますが、8月十順ごろまでは10枚以上(10平方cm以上)より対応いたします。

20枚も要らないんだよな・・・という方は、このさいお試しいただけますと幸いです。

なお、単価は割高ですが単品コースもあります。

 

受付にあたっては、「実寸サイズでデザインしている」「線の太さ1mm以上がキープできている」「パッチに3mm幅の縁取りが設定されている」「著作権等問題がないこと」など、あらかじめご確認ください。

デザインのルール:漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術(2018バージョン)