受付状況:10枚以上、10平方cm以上の受付です

※マルチカムなど迷彩生地在庫切れ中です。

 

Release: 2022/05/31 Update: 2022/06/03

千葉出張、サバゲーイベント参加&鉄分補充の旅

こんにちは。sacomworksです。

5月28日開催されたサバゲーイベント「ザ・マネーゲームマキシマム」へ参加するため千葉県へ出張してまいりました。

提供:Sasugo閣下ジャハナン会

今回は刺繍パッチの話要素はほとんどなく(笑)、ハマっている呑み鉄旅日記の様子を中心にお届けいたします。

那覇空港、出発前に元気の源を注入(爆)

曇天の那覇空港を離陸し、成田空港へ。

そこから快速電車で一旦は東京、秋葉原へ。

バルブを抜いても飛行機に乗せられなかった(ピーチを使ったのでNGだった)、イベントに使うガスハンドガンのマガジンを買いに。

恐らく秋葉原でウチカビ(あの世のお金:燃やして先祖に送るのでまたの名を「火葬通貨」とも。)を持ってるのは俺くらいでしょう(笑)

ウチカビはイベントの小道具です。

初日はここで終了。

【2日目】

台風などで飛行機が欠航したときの予備日で、自分なりにやりたい事をやる日です。

今回は房総半島を横断する「いすみ鉄道」「小湊鐵道」に乗ること。

余力があれば温泉に入ることでした。

ゆったり電車旅。特急は使わず各駅停車で。

「かえるのピクルス」の実家がある亀戸を通過。

だんだん緑色が多くなり

乗り換えの上総(かずさ)一ノ宮駅へ。

沖縄って難読漢字が多いというけど、内地も結構な難読漢字多くない?

いすみ鉄道の入り口、大原駅へ。

かかしを多くみかける。

大原駅到着。

いすみ鉄道の時間まで余裕があるので、周囲を散策。

時折横殴りの雨。

時間的にもなんもなさそうな…横殴りの細かい雨に心折れ、駅舎へ。

期待が高まる!

撮り鉄行為の注意事項。

キタキタキタキタ!!!

いいですね!いいですねー!!

音、足回りかっこいい!

内装綺麗。観光向けという感じ。

呑み鉄の旅スタート!Gopro撮れてるかなぁ…雨

上質な鉄分を補充して、終点の上総中野駅へ到着。

駅の風情もよきかな

ちょっと晴れて来たので、駅のまわりを

小湊鐡道の車両がやってきた!

何人かの撮り鉄の方々が待ち構える!!

一般の方もスマホを向ける!!!

うぉおぉぉぉ!!!かっこいい!

足回りチェック!いいですねいいですねー!!

内装が味わい深くてむしろ好み。

一駅先の「養老渓谷」で下車。

晴れてきたので温泉行けるのか?!

周囲を散策。お昼ご飯へ。

駅前食堂を探す。

早速、酒の誘い。

一周まわって駅前のお食事処へ。

地の物を食べたいので山菜そばを。

こういうの沖縄にないんですよね。フキは生えてるけど食べるかな…?!

おいしくいただきました。

お店のおばちゃんとゆんたく(おしゃべり)して、パンフレットをいただく。

ここで温泉の時間が厳しいことに気づく(時間は14時前、多くの温泉が15時まで)

おばちゃんが旅館に調整してくれたので入れそう。

徒歩で約2kmほど先の温泉を目指すことに。

お勧めの散策ルートも教えていただいた。

モノレールしかない沖縄県民が地味に感激するやつ(踏切)

釣りには入漁券が必要とのこと(バス釣り含む)。こういうのは貴重な情報。

渓谷たる流れ。

雨後なので荒々しい。

吊り橋。結構揺れます。

高所恐怖症の人は苦手かも(笑)

※橋はコンクリート造りでも揺れるようになってます。硬すぎると折れるので。

この木なんの木?

そして温泉旅館に到着。

温泉は黒湯。ちょっとぬるぬるした感じ。

人生3度目の温泉。ソッコーでのぼせる(爆)

お肌すべすべになる。のぼせたけど気持ちよかった!今度は露天風呂入ってみたいなぁ・・・

ここからまた約2km戻り。今度はバス通り(見どころは何もないらしい)から。

見どころがない事も魅力的に見えた。沖縄には杉の木もないから。

温泉入ってお通じがよくなったのか、半分くらい来たところで、地獄の便意(爆)

暴発させる事なく駅前のトイレまでたどり着くも、冷や汗びっしょり。

せっかくの温泉が…(涙)

段取りしてくれたお食事処のおばちゃんにお礼をいいつつビールを購入し、排出した水分を補給。

あゆ食べたかったなぁ・・・好きなんだよあゆ。

時期じゃないっぽい

Goproで動画撮ってたら、車両の外観の写真撮るの忘れる。

さっきと車両違わなくない?

藪を突っ切って力強く走る。よき!

トトロのねこバスみたい!

と思っってたら、駅にトトロおった(笑)

駅名が手書きなのも味わい深く良き。

トロッコ?!お前がトロッコなのか?!

途中、高校生の群れが乗車。

女性の車掌さんと学生のやりとりがちょっとクスっとして、ほほえましかった。

地域の足として活躍してる感じがステキすぎる。

そうしているうちに、JR路線につながる西側の五井駅へ到着。人多し。

君だったか。

良質な鉄分を十分補給したので、千葉駅周辺の宿で明日に備える。

【3日目、イベント当日】

この日は快晴!

千葉駅→JR酒々井駅まで移動し、サバゲーフィールド(ユニオンベースさん)のシャトルバスが出る京成酒々井駅まで徒歩移動。

途中のコンビニで沖縄勢のエアソフト97さん御一行に出会う奇跡!車に乗せてもらいそのままフィールドへ。ご先祖様は見ていたのか(笑)

今回イベントの景品として提供、主催のジャハナン会のマーク入り特大モソニャソと族長

熱狂に包まれるフィールド

サバゲーの掛け声ではない、まさに「祭り」。

ゴリラとか豚とか赤ちゃんの声とかも聞こえる(笑)カオス

セフティーゾーンにいる時ですら楽しみが盛りだくさんのサバゲーイベントでした。

楽しい時間はあっという間…

フィールドさんの送迎バスに乗せてもらい、京成酒々井駅へ。

楽しすぎ&お客様も多く、全然写真を撮っていなかった(涙)

詳しくはジャハナン会に任せよう…(どっかにUPされるはず)

一日中ギリースーツだったので、心地よい疲れに襲われる。駅の地元品販売店で半額の寿司を発見。宿に戻ったら風呂に入り一人寿司パーティー。そのまま爆睡。

【最終日】

最終日はライフワークの一つとしている「海釣り公園プロジェクト」のため、市川市の釣り公園を目指す。

先に荷物の郵送。日曜日なので中央郵便局まで。

ゆうパックと他社では価格が相当違うから…多少の難儀はね。

JRを乗り継いで千葉みなと駅へ向かうも、モノレールのほうが断然早く便利だった…

入り口がわからず、「ここまで運んだのに休み?!」という恐怖にかられるも、無事荷物を郵送できました。

その後、釣り公園近くの五井駅へ。そこからタクシーで釣り公園まで。

駅から5km近くあり、徒歩では厳しいと実感。

同じタクシーに帰りに迎えにきてもらうことに。

市原市が設置した海釣り施設(オリジナルメーカー海釣り公園)。

新型コロナウイルスの関係で入場の規制があり見学も難しそうだったものの、帰宅する人も多かったため入場できることに。

所長さん、副所長さん、沖縄の釣り好きの職員さんから色々お話を伺い、資料用の写真を撮影し、早々に迎えのタクシーへ…(滞在時間40分ほど)。

近くの海岸で潮干狩りをしている人の姿が(タンク裏の小さいぽつぽつ)。

ウェーティングポイントでもあるらしい。

帰り道の五井駅。ディーゼル音とともに小湊鐵道の車両が到着!

そんなわけで撤収行程へ。

千葉駅周辺で昼飯を食べて成田空港へ。

グッバイ千葉!

そしてただいま沖縄!!

梅雨の蒸し暑い沖縄の風が身に染みる…
そんな出張でした。