デザインのルール

パッチ・ワッペンをデザインするさいに注意していただきたい事を記載しています。

 

なお、「漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術」を配信しています。

これを読めば、刺繍パッチのデザインについて、ほぼ必要な情報を得られると思いますので、ご一読ください。

漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術(2018バージョン)

PDF・EPUBファイルでダウンロードする(別サイトへ)

http://p.booklog.jp/book/122506/download

 

【デザインに必要なもの】

デジタル作画でも手書きでも結構です。

基準を無視して図案を作られる傾向が強いので、必ず下記を参照お願いします。

図案を描く前に、サイズを先に決めてください。価格や刺しゅうの仕上りにも影響します。

 

 

【受け付けできない図案】

・線が細いもの(綺麗に作るには線の太さ1mm以上必要です)
・グラデーション(できなくはないですが綺麗ではないです。球などは不可)
・公序良俗に反するもの
・版権もの(パロディー含む) ※ただし二次創作が認められているものを除く
・階級章/徽章類(自衛隊等からの注文を除く:この場合駐屯地や基地あて発送となります)

 

 

テンプレート

デジタル作画などではテンプレートを背景に設定し、太さなどを参考に描くと「刺しゅうができない」という図案を描いてしまうことを防げると思います。

青い線が綺麗かつなめらかに刺しゅうできる線の太さです。

更新日:

Copyright© 高精度パッチ・ワッペン製作sacom works(さこむわーくす) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.