【受付状況】3/25~当面20枚以上から受付可能です。
ご依頼が混雑しているため、緊急のご連絡は098-851-7747あてご一報ください。

Release: 2020/02/25 Update: 2020/02/25

【出張報告】Chot Show Tokai参加~岐阜県大垣市・揖斐川町・大野町の旅~

こんにちは。sacom worksです。

年明けからの連続の出張販売でバタバタしておりましたが、今回は岐阜県で開催された「Chot Show Tokai」へ参加いたしました。

岐阜は正直言うと、たぶん行くことがない県の一つだったのですが、ご縁がありミリタリーイベントへ参加させていただくこととなりました。

お仕事としての出張ではありますが、出張も旅。最大限旅を楽しみつつミッションを完遂する。これが大事なのだと思います。というわけで、 Chot Show Tokai岐阜の旅をダイジェストで紹介しようと思います。

今回もLCCでの低予算旅程。コストダウンは大事ですが、荷物の制限など色々考えないといけません。

うるま市海中道路ー宮城島石油備蓄基地

ダウンロードしたラジオ番組を聞いている間に、中部国際空港へ。

LCCが離発着する第二ターミナルから名鉄の駅まではかなり歩くので、帰りはかなりの余裕をもって行動したほうがよさげ(予想より+1時間以上)

岐阜市内へ。名鉄岐阜駅から少し歩いて、JR岐阜駅へ。

15分弱で、宿のある大垣市へ。

大垣市内は、マンションがあったり大型ショッピングモールがあったり、雰囲気は那覇新都心っぽい感じ。生活の場所の周辺に、田畑と工場地帯が広がっているイメージ。広大な濃尾平野の中にあります。

宿にチェックインし、やることがなかったのでとりあえず交通の下調べ。

JR大垣駅に隣接する「養老鉄道」揖斐(いび)線に乗って、揖斐駅まで。

養老と言えば養老の滝。沖縄にも居酒屋チェーン店があります(笑)

切符は駅員さんの手作業で。

ステキな車両。鉄分補給!

桜かな?咲いたらめっちゃ綺麗そうな並木。

モノレールしかない沖縄県民。このローカル感たまらんっ!!

走る音、踏切の音(沖縄に全くない)、何気ない住宅街。今回の出張では5回乗りました(笑)

鮎を食べたかったのだけど(かなり好き)、季節外れとのことで。

ぽかぽか温かい待合所。夏は沖縄より暑いようです。

生活に密着した路線のようで、毎度学生さんが多く利用してる路線でした。

何もやることがないので、揖斐駅周辺を少しお散歩。

しま〇ろう(笑)

水路がいっぱい。水が豊富なところ。

花もいっぱい。

近くの川(粕川?)から夕陽を望む。めっちゃ綺麗で癒される。

綺麗な水が流れる。季節になったら鮎がいっぱい泳ぐんだろうな。

農業が盛んで、農機具のお店とかも。

揖斐川町のコミュニティバスの時間をチェック。WEBサイトに掲載されている時間と違っていたので、確認してよかったかも。

二日目は宿近くの大垣城へ。

地元の首里城、再建されて一度も中に行かぬまま燃えてしまったので、見れるうちに見るのは大事かなと・・・

見学料200円を支払い、天守閣内部へ。

うぉぉぉ!!楽しい!

復元品の火縄銃も持てます。ストック短っ

戦国武将はあまり詳しくないですが、石田三成押しです。ツイッターが面白い(笑)戦い方を見ていると、なんか共感できる部分もあり。

ちょうど現在放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」に大垣(大柿)城が出ていたようで。

天守閣より大垣市内を望む。来てよかった。

その後、お昼ご飯はFBやツイッターで紹介いただいた「ベトコンラーメン」を食べに。

由来は所説あるようで、南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)ではなく、ストコンディションの略とか、ベトコンというネーミングでクレームが入ってベストコンディションにしたとか色々。

メニュー表には張り替えたあとが(笑)

ミリオタの私はベトコンと聞いて食べないわけにいかず。

ガーリックが効いた辛めの野菜たっぷり中華そば、という感じ。とても美味しくいただきました。野菜のシャキシャキ感と、きくらげ、椎茸の食感が良い感じ♪

そして会場へ事前準備へ。

養老鉄道に揺られ再び揖斐駅へ。そこから1日に3本のコミュニティバスに乗り、平和堂へ。

コミュニティバスは土日祝は無料とのこと。すげえ!

会場の平和堂。スーパーと衣料品を扱っていて、その他テナントさんが入る感じ。沖縄だとサンエーみたいなところ。

設営はこんな感じ。

大人気ハンドメイドぬいぐるみ「モソニャソ」もたくさんいます。今回はA-TACSの白い迷彩の子たちがデビューしました。

当日は各ミリタリーショップのブースだけではなく、APS(射撃競技)の体験ブースも設置されて、1200名あまりのご来場者がいらっしゃいました。

お買い物いただいた皆さん、パッチのご相談をいただいた皆さん。同業者さん、そして運営さんに感謝申し上げます。

モソニャソは殆ど里親さんが見つかりました。この子たちはたぶん秋葉原または神戸行きになると思いますので、皆様よろしくです。

帰り道は、便数の少ない路線バスの旅を・・・と計画しておりましたが、パッチのご依頼でもお世話になっている、漫画家のやまめPJ様ご夫婦のご厚意で車に乗せていただき、岐阜駅まで送っていただきました。

パッチの話よりも、漫画の連載のお話やものづくりの方法など多岐にわたるお話ができ、楽しいひと時でした。本当にありがとうございます!!

帰りは再び名鉄で。

途中、聖地を発見。日本の自衛隊や海上保安庁が使用する小銃を製作している、豊和工業さんです。新型小銃も発表されました♪

中部国際空港には、忍者やアニメキャラが多くおり、伝統と新しいサブカルチャーがミックスした雰囲気でした。

今回の出張というか旅は、地域密着の電車に乗ったり、ミリタリー好きの心をくすぐるものに出会えたり、色々な方といろんな話ができ、実りあるものとなりました。

岐阜に行ってよかった。また行きます!



特定商取引法に関する表示