高精度刺繍ワッペン/パッチ製作のsacom works。お手軽価格でクオリティーの高いパッチ・ワッペンを製作いたします。自衛隊やサバイバルゲームチームを中心にミリタリー系から一般向けまでハイクオリティーワッペンを手がけています。

ミリタリー系

  • HOME »
  • ミリタリー系

sacom worksではミリタリー系パッチを得意としています。

サバイバルゲーム業界をはじめ、自衛隊員からの注文も多数です。

 

ベルクロ処理

裏面にベルクロ(マジックテープ)の縫い付けも可能です。

ベルクロの取り付けは二周以上していますのでかなり頑丈に取り付けしています。

オス面のみ10cm×10cm以下¥100で取り付けしています。メスも必要な場合¥200となります。

 

サブデュード化

カラーワッペンのサブデュード化(ロービジ:低視認化)も得意としています。

色の変更は複雑なものでなければ基本的に無料とさせていただいています。

(サンプル制作費用が発生します)

 

迷彩生地について

一部迷彩生地も対応可能ですが、在庫次第となります。

海兵隊MARPAT、マルチカムなどがあります。

OD、TAN生地は民生品ですが質感や色合いが良いものからチョイスしています。

 

耐久性について

素材の組み合わせで極力痛まずに、かつ美しい仕上げになるような仕様で製作していますが、サバイバルゲームや自衛隊の部隊での使用ではワッペンが痛みやすいです。

丈夫な材料のみを使うと変形しやすくなるので、バランスをみながらパッチを設計していきます。

 

フチの処理とメンテナンスについて

パッチのフチはホツレ止め処理として必須となります。パッチの図案には3mm幅以上の縁取りを設定してください。

sacom worksでは独自の処理「二重ツイルヒートカット」を標準としていますが、ミリタリー業界で多く用いられている「メローエッジ(ロック加工)」にも対応しています。

耐久性については「二重ツイルヒートカット」のほうが良いですが、いずれにしてもスレやすい部分であることと、繊維がほぐれやすいレーヨン糸を使うため痛みやすい場所になります。洗濯時は別に手洗いするなどするとパッチは長持ちします。

メローエッジはフチを包み込むので美しく仕上がりますが、専用のワッペンロック糸は元々ほぐれているウーリータイプのレーヨン糸なのでとても弱く、藪などにひっかけるとすぐに痛んでしまう素材です。ミリタリー業界で多く用いられているのは生産効率が良いためで、耐久性というわけではありません。

お問い合わせはこちら TEL 098-851-7747 10:00~18:30

PAGETOP
Copyright © sacom works All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.