こんばんは。sacom worksです。

前回お伝えした日の丸刺繍ワッペンですが、これ以上は無理かも?というレベルのワッペンが完成しました。

刺繍製品で難しいのは単純な図形で、特に日の丸は難しいのです。

洗濯テスト中(3回目)の試作品

 

円の変形、シワ対策などの課題

真円が保ちにくい、シワが入りやすいなど数々の課題があり、完璧に近いものは本当に難しいす。

もし気になるならば、既存の日の丸刺繍ワッペンと比較してみてください。

既存品は生地がよれよれになっていたり、目が粗かったりするのです。

 

最強日章旗プロタフシリーズ

これを解決するために「最強プロタフシリーズ」として完全形に近い日の丸ワッペンを作成しました。

こちらはユーザー様から「全くシワが入らない!とご好評いただいています。

 

プロタフ仕様

 

ただ、このパッチは構造上厚みがあり、重くて硬いという問題もありました。

当初は自衛隊の装備品などにお使いいただく想定だったのです。

 

新型日の丸刺繍ワッペン

新しい日の丸刺繍パッチはかなり軽量化され、薄くなりました。

複数回の洗濯テストを行っていますが、多少のヨレは入るものの、他の衣類と同じようにアイロンでフラットに戻り、美しい状態をキープできます。

スポーツウェアなどへの取り付けも想定されています。

 

2020年東京オリンピック、パラリンピックを控えていますが、ヨレヨレの日の丸ワッペンではカッコつかないですよね。

sacom works製日の丸ワッペンを試してみませんか?

 

こちらは店舗販売やメーカー向けの納品を想定しています。直接通販は想定していません。

お取り扱いいただける業者様、メーカー様を募集しております。

試作品は60mm幅のみですが、その他サイズも製作の予定です。